☆松井 一郎 大阪市長 より祝辞を頂戴しました。

 「中秋明月祭 大阪2021」が開催されますことを、心よりお喜び申し上げます。実行委員会の皆様、中国総領事館の皆様の熱意とご尽力に深く敬意を表します。

大阪と中国とのさらなる友好交流促進を目的としている「中秋明月祭大阪」は、平成21年より、中国との外交の要所であった史跡難波宮跡にて開催され、関西各地、また中国からも多数の方にお越しいただいておりました。料理、歌、踊りなど、中国の伝統文化を紹介する多種多様なプログラムを通じ、両国の民間レベルでの友好関係を深める絶好の機会となっており、大阪の秋の恒例イベントとして広く知られております。

現在は、新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、人々の往来は制限され、この中秋明月祭も、テレビ放送およびウェブ配信へ形を変えての開催となりました。困難な状況下ではありますが、本イベントの開催を通じて、大阪・関西の皆さまをはじめ多くの方々が中国文化に接し、また両国間の友好交流の歴史を感じていただくことで、相互理解が深まり、日中友好の輪がさらに広がるとともに、経済の振興、活性化につながっていくことを期待しております。

本市としましても、一日も早くこの難局を乗り越え、友好都市である上海市や、天津市や香港とのビジネスパートナー都市提携などの都市間ネットワークを活かし、より一層の交流進展に努めてまいりますので、皆様方のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

また、ご存知のように、大阪・関西において、2025年国際博覧会の開催が決定しております。国際博覧会では、いのち、健康を軸に幅広いビジョンを示し、人類共通の課題解決につなげていくことを目的としております。2025年の開催に向けて着実に準備に取り組んでまいりますので、引き続きのご理解、ご支援をよろしくお願いします。

「中秋明月祭 大阪2021」が大きな成功をおさめ、大阪と中国の交流が今後さらに発展しますことを期待し、お祝いのことばといたします。

大阪市長 松井 一郎

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です