中秋明月祭 大阪2020 実行委員長 挨拶

 『中秋明月祭 大阪』は、希望新たな2020年に12歳の誕生日を迎えることが出来ました。
 中秋節は中国で長い歳月を受け続がれてきた伝統的な、そして特別な祝日の一つです。

  “露从今夜白,月是故郷明”

 今、私たちと遠くにいる友人や家族も同じ月を一緒に楽しむ事ができます。そして、自分の愛する人に健康で長生きしてほしいと願いを込めるのです。故郷を離れた人も、自分のふるさとに思いを馳せることでしょう。遠く国境を隔てた地に暮らす私たち華僑・華人にとって、その思いはより一層深いものとなります。
 日中両国の友好交流の歴史は長く、「中秋の名月」を愛でるという風習はどちらの国でも大切にされています。在日華僑華人団体と日本の日中友好団体が、共同で2009年から開催しております『中秋明月祭 大阪』は、文化の絆を結ぶものとして広く注目を集めており、地域社会に根付くに至りました。そして本年も例年通り、第12回目となる『中秋明月祭 大阪』を開催する運びとなりました。
 本イベントは当初より「交流して友好を築き、ともに調和を成す」という理念を貫いております。
 『中秋明月祭 大阪』は、在日華僑・華人の団結を図るだけでなく、中国特色の伝統文化や芸術、日本文化の展示、日中伝統食文化の出店及び中日経済・貿易・観光の紹介等があり、文化交流と経済交流の発信地として、地域に溶け込むことができました。地域経済の発展を後押しし、さらには中国と日本の民間交流の『架け橋』・『絆』となれるよう、これからも努めてまいります。
 今年、日中関係は新時代を切り開いていきます。政治面だけでなく、経済文化交流などすべての面でこれまで以上の友好発展の大きな道が開けることを確信しております。本年は大阪府と上海市の友好都市締結40周年でもあります。このような記念すべき年に実施される『中秋明月祭 大阪』は、これまでの成功を基に、より多くの両国の若い世代にバトンタッチできればと考えております。

  “一年一度中秋月、永盼今夕勝旧年”( 一年一度の中秋の月、永く今夕の旧年に勝るを盼(願う)

 本年は2020年10月10日(土)~11日(日)に開催を予定しており、現在鋭意準備しているところですが、新型コロナウイルスが突発し、蔓延拡大も続いております。新型コロナウイルスにより亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、被患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また、被患された皆様の早期回復と感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。
 現在、日中両国の各界より積極的な救援活動が実施されており、民間団体などによる支援活動も行われております。

  “山川異域、風月同天” “一方有難、八方支援”

 今回のコロナウイルスに対しても、我々は団結して打ち勝てることを確信しております。

 『中秋明月祭 大阪』日中両国の各界より、長年にわたり多大なる御尽力と御支援を賜りましたことに心より感謝申し上げます。また、これからも『中秋明月祭』に、変わらぬ御支持をいただければ幸甚です。

 『中秋明月祭 大阪2020』は、皆で祝う大規模な文化イベントです。皆様のご来場・ご参加を心からお待ちしております。

 
中秋明月祭大阪2020 実行委員会  委員長 王 天 佐