中秋明月祭 大阪2022 開催にあたって

”萬里無雲鏡九州,最団圓夜是中秋”
(万里に雲無く、九州を鏡らす 最も団円なる夜は中秋なり)

一年に一度の中秋節を迎えるとき、名月を眺め、団らんを楽しみ、故郷を想います。中秋節は中国で最も重要な伝統的な祝日の一つであり、何世紀にもわたり発展してきた独特の民間風習です。
新型コロナウイルスの影響で、今は海外華僑は故郷へ帰ることが出来ませんが、故郷を想う郷愁の念は募る一方ではないでしょうか。
この中秋の文化は時空と海を越え、遠く国境を隔てた地に暮らす私たち華僑華人にとって、その思いはより一層深いものとなります。

 ”清暉千里共,皓魄十分圆”
(清らかな輝きは千里を共にする。何者にも勝る望月の丸さよ)

中秋の明るく澄んだ月は、欠けることない人々の願いです。月は世界の人々をあまねく照らしてくれます。
同じ月のもと、皆々様が一堂に会する「中秋明月祭大阪」は、故郷を離れた華僑に声をかけ、祝福を贈るものです。各界の友人たちに中国文化の暖かさと心地よさを届け、コロナ禍の暗雲を払拭する新たな力となることを願っています。

「中秋明月祭 大阪」は、中秋の名月を祝いながら日中間の文化交流を図ることを目的に、2009年から開催し、今年で14年目を迎えます。「交流友好,共建和諧(交流して友好を築き、ともに調和を成す)」をテーマに掲げる本イベントは、中華人民共和国駐大阪総領事館・大阪市・関西地域の華僑華人団体・日中友好団体のご協力、ご支援の下で開催されてきました。
長年にわたり、多くの困難を克服してきた結果、「中秋明月祭 大阪」は、関西における日中友好イベントの1つのブランドとして確立されており、地域経済の活性化にもプラス効果をもたらすイベントとなっております。

2021年度はコロナウイルス感染拡大防止の観点より、初の試みとなるWEB方式での”中秋明月祭大阪2021・花好月圓、四海同慶”開催となりましたが、昨年10月時点で、統計視聴者が世界中で5万3千余人余りとなり、多くの方々に中秋文化の魅力を発信することが出来ました。

2022年は「日中国交正常化50周年」という大きな節目の年であり、「中秋明月祭 大阪」を通じて、日中の友好交流の歴史を知って頂くことにより相互理解が更に深まり、日中友好の輪がこれまで以上に広がり、経済の振興、日中文化交流の推進に寄与できれば幸いです。

また、2025年には大阪・関西で国際博覧会が開催され、在日華僑華人は「中秋明月祭 大阪」を通じて、積極的に参加し、地域社会に溶け込み、全力で応援致します。
我々は「中秋明月祭 大阪」を通じて、理解と友情を深め、コロナと戦う世界に向けて「交流友好・共建和諧」の精神で、希望と勇気を与えるイベントにするという自信があります。

今年、さらにパワーアップした「中秋明月祭大阪2022」開催に向け、すでに準備を始めております。晴天の下で開催でき、皆様方とお会いできるのを楽しみにしながら、我々実行委員会一同努力してまいります。
「中秋明月祭大阪2022」は、皆で祝う大規模な文化イベントです。皆様のご来場・ご参加を心からお待ちしております。

最後に、14年にわたる「中秋明月祭 大阪」の歴史を振り返り、改めて日中両国の各界友人の皆様からのご支援・ご協力に感謝するとともに、今後とも「中秋明月祭 大阪」を応援して頂けます様、衷心よりお願い申し上げます。

中秋明月祭大阪2022 実行委員会  委員長 王 天 佐